ビンタ病、胸を張って世界一

皆さん、いつも見て頂いてありがとうございます。

私にはいくつかの性癖がありますが、その中でも小学生時代に開花した「ビンタ」が人生で初の性癖でした。

M的作品を100本程度世に出しながらも、未だに自分のことを詳細に人に話したことはありません。
私もいい歳なのでいつあの世に行くかもわからないので、せめてブログにでも詳細を残しておこうと思います。

ビンタへ目覚め

小学生4年の頃、ある若い女性担任に私は人生初の「恋」と思われし病にかかりました。

クソガキながらも頭の中はなぜかその先生の事ばかり、思い返すと自分でもキモいのですが、ポラロイド集合写真の中のその先生にキスをして写真がボロボロになってしまった事を覚えています。

その年の夏休み、私は夏休みの宿題たるものを全くせずに始業式を迎えました。

私は教室のど真ん中に立たされ、内気だった当時は、それだけでも拷問でした。

でも心のどこかで、好きだった先生に叱られるというワクワク感もあったのかもしれません。
立たされた私に、先生が正面から向かってきます。
そして私の両頬を両手で持ち上げ

「歯食いしばりなさい!」と

パシッ!!パシッ!!パシッ!!パシッ!!パシッ!!パシッ!!ビシッ!パシッ!!パシッ!!

10連発の往復ビンタが私の頬を貫きました。

暴 走

その頃、世の中はファミコンが全盛を振るっていました。

当時、我が家にはファミコンのソフトが沢山あったので、近所の幼馴染もそれ目当てに遊びに来ていました。

中学生時代のある日、一つ下の近所の幼馴染の女の子がウチに来ていました。
当然目当ては新作のドラゴンクエストでした。
彼女は中学生になり少しグレかけのヤンキー、いわゆるスケバンの卵的な感じでしたが、その彼女は私に「このソフトを貸して」と頼まれました。

私は意地悪く「ダメだ、貸さない」と返しました。

彼女は本当に貸してもらいたく、半分キレそうでした。
当時、既にビンタ病だった私は、そんな彼女を見て、

「ビンタしてくれたら貸してあげるよ」
と言えばすぐに叶ったでしょう。

しかし、「ビンタしていいよ」なんて変態っぽくて口が裂けても言えませんでした。そしてとっさに私の口から出た言葉は、

「絶対貸さないから30発殴っていいよ」と言いました。

彼女は拳に気持ちを込めて私の両頬をグーで30発殴って帰って行きました。

ビンタでは無く、人生初のグーパンチです。
しかも、それはプレイでは無く、彼女の怒りの籠ったリアル殴打に、私は衝撃を受けて、もはやオナニーのオカズとして頭に刻まれました。

その時から、ファミコンのソフトという甘い汁を人質にして、毎日のように殴られ、さらにセリフを言ってもらいそれを録音するという変態中学生でした。
もちろん台本を書いている時の興奮は計り知れず、録音された殴られ音をヘッドホンで聞きながらオナニーをするというスタイルは半年程度続きました。

中学生当時から、台本を読まされて、男を殴るという日々にさすがに違和感を感じた彼女もある日から一切顔を見せなくなりました。

世界一

あまりにも長くなるので、今回は中学時代までということで(笑

私の人生には何一つ誇れるものも、自慢するものもありません。
しかし、ビンタ映像についてはその量、そしてハードさ、そしてこだわりの総点としては間違いなく世界一だと確信しています。

だから何だ!と言われるのも当然ですが、人生で一度だけでも自慢させてください。それ以外は何もありません。

誰にも負けないものを持っていると自覚した時に、

もっとそれを「性癖を誇れる世の中にしたい」

私自身、残りの人生、もっと沢山興奮したいと思っています。
しかし、まだまだこの世はこんな「ビンタマニア」でさえ変態扱いです。
せめて、合コンで趣味は何ですか?と聞かれた時に、

「女性に血が出るまでビンタされ、唾を吐きかけられることです。」

と答えるのが一般的な世の中にしたいという思いです。

でも僕にはそんな世の中にできるような気がします。

その始まりが「世界8(エイト)会議」です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中