性癖の芽生えた原因について

みなさんこんにちは、女性に殴られたい歴40年のリンパラです。 
人類の性癖について朝から晩まで考えています。

私の野望は『性癖解消にに苦労しない世界』
性癖パラダイスを現実にしたいのです。ふざけていません!

先日、Twitterで下記のアンケートに皆さんにご協力して頂きました。
お答えして頂いた方やリツイートして頂いた方に、本当に感謝いたします。

このアンケートを見て、驚きました。
私自身、3番目の初自慰での目覚めだと自分でも分析していました。
なので、他の人も当然このようにして性癖(フェチ)に目覚めると確信していたのです。
ところが、結果のほとんどが『先天性』と『生活環境』
自分の考えが、皆の考えと同じという思い込んでいた傲慢さに反省しています。

もちろんこれが正解とかではなく、そのように思っている方が多いという結果です。

先天性

こればっかりは、どうしようもないですね。
どうか他人に迷惑をかけず、せめて身近にできるだけお金もかけずに解消できる性癖で生まれるように祈るしかないですが、遺伝するのかが少し気になりますね。
もし親も同じ性癖ということが判明すれば、それは先天性の可能性が高まります。しかし、親の性癖・・・知りたくないですね(笑

生活環境

確かに、生活環境で生まれる性癖もかなりあるのではとも思います。
これはある意味次の『初自慰』にも共通するのかもしれません。
例えばですが、物心がつき、初射精の時期が訪れたのに周りに一切の異性が存在せず、同性が常にそばにいたとしたら、初射精のきっかけが同性という可能性もあります。
性癖は本人にとっては普通のオカズなので、性癖と一般の性を分けるのもおかしい気がしますね。なので同性愛がおかしいと考える方が実はおかしいような気もします。 もしかしたら異性でプレイする方が普通じゃない世の中になることも未来には待っているのかもしれません。

初自慰(初射精)での目覚め

少しカミングアウトになるのですが、
私の初射精は小学生4年の頃、担任の女性教師が好きになったことでの目覚めでした。私は、夏休みの宿題を一切せず夏休みを終えてしまい、そのことで、子供ながら初恋をしていた女性教師に往復ビンタを10連発くらってしまいました。
初恋の触れ合いが往復ビンタという強烈な衝撃。
以降、射精時には必ずその出来事を思い浮かべるうちに、射精=ビンタが頭の中で確立してしまい、今に至っています。

もし初自慰(初射精)での目覚めなら、これはコントロールできるような気がします。
おかしな話ですが、もし親が子供に変な性癖を持たずにノーマルになってほしければ、ノーマルSEXのAVでも見せて無理やり初射精させればいいのではと思います。

結論

結論を出す必要もないのですが、一応アンケートに答えて頂いた皆様へ何かお応えしないと申し訳ないですね。

もう持って生まれてしまったものは仕方ないのです。
性癖は死んでも治りません。だから無くそうなんて意味がないです。
でももしご自分の性癖がイヤだと思うなら、ただ一つだけ性癖を抑制する方法はあります。
それは、去勢もしくは死ぬほどプレイをやるのです。去勢は死んでも嫌ですよね(笑
それなら私であれば、毎日毎日ビンタされまくっていれば、365日後にはビンタを想像するのも嫌になっているはずです。
しかし、そんな夢のような世界ではないので、フェチは治りません。

なので

皆様の性癖を解消できるのであれば、
私ができることを協力します。
みんなで助け合いましょう!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中